SNS

2007年11月21日水曜日

リサイクル資源が増えました。

2007年11月21日の区報より
1129より家庭用の使用済み蛍光灯が下記モデル回収協力店で回収BOXにて回収実施されます。

今までは、不燃ごみと回収され、埋め立てられていたゴミを資源として有効活用する試みを行うとの事。
回収対象蛍光灯は、

  • 環型

  • 直管型

  • 家庭から出される割れていない蛍光灯


です。
事業者が出す蛍光灯割れているもの白熱電球は通常通り不燃ごみとして回収されます。
回収協力店は、

  • 木場のイトーヨーカドー(木場1-5-30:回収時間 10~23時)

  • 東陽町の西友(東陽4-12-30:回収時間 9~22時)

  • 東雲のジャスコ(東雲1-9-10:回収時間 24時間)

  • 潮見のヤマダ電機(潮見2-8-16:回収時間 平日10~21時、土日祝10:15~21時)

  • 東大島のグルメシティ(大島7-38-30:回収時間 10~22時)


です。
不思議なのが、ゴミの減少・有効活用だと思うのですが、家庭より事業者の方が大量に廃棄されると思うのですが、それも回収すればいいと思うのですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿