SNS

2011年6月9日木曜日

江東区の放射能(江東こども守る会)

先日、テレビで、江東こども守る会が専門家を交えて、江東区の一部の放射線量を計測して、都や区に要望及び調査結果を伝えたとの事。
身近な所で、スナモ周辺の公園等がPDFファイル(14ページ目)にて掲載されていました。
草や土壌よりコンクリートやレンガなど堅そうなものが線量が多い様です。1マイクロシーベルト/h以上。
年間20マイクロシーベルト(こどもは年間1マイクロシーベルト)とのことなので、こどもが1時間以上コンクリートの上に座っているとよくない数値だと思います。
これから暑い夏の時に、冷たいコンクリートの上に座るのも気を付けたほうがいいですね。