SNS

2016年10月7日金曜日

点字ブロック上には物を置かないよう!

以前から、目が見えにくい・見えない方の事故が報道されています。
このような時しか、私も再認識することがないですが、

点字ブロックについて調べてみました。

下記:社会福祉法人日本盲人会連合等のサイトより

点字ブロックの種類と特徴


点字ブロックには、2種類あります。誘導ブロックと警告ブロックです。

(1)誘導ブロック(線状ブロック)


誘導ブロック(線状ブロック)


「誘導ブロック」は、進行方向を示すブロックです。線が並んだ形状をしているため、「線状ブロック」とも呼ばれています。これは、視覚障害者がブロックの突起を足裏、あるいは白杖で確認しながら突起の方向にしたがって進むことができるように設置されています。

��IS規格によれば、視覚障害者誘導用ブロック等の突起は、「視覚障害者に対して、前方の危険の可能性もしくは歩行方向の変更の必要性を予告すること又は歩行方向を案内することを目的とし、靴底や白杖で触れることにより認知させる点状又は棒状の突起(突起断面形状はハーフドーム型のもの)」、ということになります。

(2)警告ブロック(点状ブロック)


警告ブロック(点状ブロック)

 「警告ブロック」は、危険箇所や誘導対象施設等の位置を示すブロックです。点が並んでいる形状をしているため、「点状ブロック」とも呼ばれています。これは、文字通り注意すべき位置を示すブロックです。階段前、横断歩道前、誘導ブロックが交差する分岐点、案内板の前、障害物の前、駅のホームの端等に設置されています。


 これもJIS規格によれば、

「点状突起 注意を喚起する位置を示すための突起」
「配列は並列配列とし、点状突起を配列するブロック等の大きさは30cm(目地込み)四方以上で、点状突起の数は25(5×5)点を下限として、ブロックの大きさに応じて増やすことになっています。さらに、ブロック等を並べる場合、継ぎ目部分の点状突起の中心間距離はb寸法より10mmを超えない範囲で大きくしてよい」


という決まりになっています。

このように、2種類だけだとは考えていませんでした。もう少しあるのだと。

しかし、歩いていて、大きな通りには、点字ブロックがある所が多いのに、障害物が多そうな小さな道には少ないように感じます。

視覚障害者の方によれば、「点字ブロックは僕らの道路です。船で言えば、灯台みたいなもの」との事。
また、他の歩行者がつまずいたり、踏まれて折られたりしないよう、いつもより小刻みに白杖(はくじょう)を振ったりしているらしい。しかし、点字ブロック上で歩行者や配慮なしに置かれている看板、自転車といった障害物などとぶつかることがあるほか、壊れているなどブロック自体に問題がある場合も。「せめて、公共交通機関から公共施設まではつなげてほしい」など、困っている思いがあるとの事でした。

不動産会社では、オープンルームや駅前の不動産会社が常時立て看板等をしている方が見られます。(但し、道路占用許可を得ている場合もあります。)
通行の邪魔になるような看板の通報は、東京都の都市づくり政策部 緑地景観課 屋外広告物担当までご相談ください。又は、不動産会社の加入宅建協会や組合にお問い合わせ下さい。

当社、不動産会社ですが、住居にも、視覚障害者の方も住みやすい設備等がある建物をご紹介したいと考えています。

バリアフリーの対応建物は少ないですがあるようですが、不動産会社にもこのようなお客様に対し、ご提案できるようしていきたいと考えています。

2016年6月18日土曜日

わーい!足つぼ板で健康に・・・

私事ですが、
健康の為、足つぼをしたいと思いながら道を歩いていると、南砂町駅と東陽町駅の間の永代通りと明治通りの交差点の日曹橋の交番の横に

足つぼふみ


足つぼできる場所がありました。

しかし、汚れるので靴下を脱いでやると、通行人にみられ、少し恥ずかしいので、
家でできる足つぼが欲しいと思い!

以前から100円ショップの「ダイソー」で見かけていた足つぼ板。

足つぼ板


をダイソーに買いに行ったら無い。何店舗も見たのですが見つからず。

ダイソーにメールで写真付きで聞いた所、

お問合せの商品ですが、お調べしましたところ、
商品名等が判明いたしました。
----------------------------------------------------
・健康足踏器(玉石タイプ) 幅30×奥行25×高さ3.6cm
・JANコード4984355158462
・健康器A73-  5
-----------------------------------------------------
上記商品でございましたが、

あいにくお尋ねの商品は現在、販売終了の商品でございました。

残念。

ネットで探すと、何千円もするものはあるのですが、小予算でと思いながら日が経ち...

なんと身近にありました。

場所は、永代通りと丸八橋通り交差点の角にある1階が「ぱぱす」のある2階のダイソー。

ここも何度か見に行っていたのですが、じっくり商品を見ていなかったせいなのか、一番下の段にありました。

1つ購入して、家で使用しています。

痛いです。

2016年6月15日水曜日

Wordpress4.5で投稿時のビジュアル表示できない対処方法

Wordpressの投稿画面で、ビジュアルとテキスト表示が変更できていたが、
いつのまにかビジュアルが表示できない状態が続いていた。

いろいろいじっていたので、しょうがないとあきらめていた。
しかし、不便なので、プラグインのせいだと考えひとつずつ有効停止をしていったら

原因は、HeadSpace2プラグイン


「HeadSpace2」を停止するとビジュアル表示が出てくる。

検索してみた。

すると、
同症状の方がいるではありませんか。

記事を読むと、
jQueryのバージョンアップが原因らしい。

プラグインのソースを変更すれば対応できるとの事。


headspace.jsの場所
pluginフォルダ⇒HeadSpace2フォルダ⇒jsフォルダ⇒jsフォルダ⇒[headspace.js]

その中にある
a[href=#toggle]を検索すると、2か所あります。
//2か所のセレクタを
$
( 'a[href=#toggle]' ).click( function(){

//適当なセレクタ名に変更
$
( 'a#hs-toggle' ).click( function(){

と書き換える。

page-settings-edit.phpの場所
pluginフォルダ⇒HeadSpace2フォルダ⇒viewフォルダ⇒adminフォルダ⇒[page-settings-edit.php]

href=#toggleで対象を検索すると1か所あります。先ほど変更したセレクタ名を付与。
//19行目の以下の記述に
<a href="#toggle"><?php _e ('advanced', 'headspace'); ?></a>

//先ほど指定したidを付与
<a href="#toggle" id="hs-toggle"><?php _e ('advanced', 'headspace'); ?></a>

めでたく、ビジュアル表示も出てきて一応改善しました。
詳しくは、
WordPress4.5に更新したら、[ビジュアル][テキスト]タブの切り替えができなくなった!原因は「HeadSpace2」でした(・▽・)/

WordPress4.5でHeadSpace2に不具合が!
参照下さい。

Wordpressの記事が表示されなくなった!

なぜかわからないが、Wordpressの記事が表示されなくなった。

ログインして投稿一覧を見ても一切記事はない。

しかし、カテゴリーの部分の右には記事のカウンター数が表示されている。

色々検索したがわからない。

先日も新規に記事を投稿しようと「公開」ボタンを押しても一向に公開されない。

プラグインのせいかと思い、すべて外しても改善されない。

あきらめていたら、データーベースが何らかの原因で破損している場合の修復方法の記事が出ていたので、

神にもすがる思いで、サーバーのデーターベース内にあるテーブルをすべて選択し修復してみたら、

治った。

バックアップも記事数が多くなると容量も増えるので、途中でバックアップを辞めていた。

今後、何かあるといけないので、バックアップ方法を考えながら取っていくようにする。

2016年5月6日金曜日

Wordpressの整理

ホームページを更新していると、ファイルがアップロードできなくなった。

エラーメッセージが出て、ホームページ作成ソフトで出来ないのなら、サーバーのファイルマネージャーでアップロードすれば出来るかと思いきや、出来ない。

サーバーの容量を見ると、100GB中100GBを使用している。

そこで、以前、Wordpressのバックアッププラグインの「BackWPup」のバックアップファイルが一部のサイトで1GBもあるファイルがあることがあったので、削除。

しかし、以前は、100GBのサーバーの内、30GB位しかなかったのが、たまーに容量一杯となる。
そこで、なぜだか調べました。

「BackWPup 容量 大きい」と検索。

そうすると、BackWpup以外にも、Head Cleanerのキャッシュが圧迫しているとの事。

今まで気にしていませんでしたが、たまーにキャッシュを削除しないと積み重なる様。


【削除方法】

WordPressにログインして、左側の項目の設定をぽちっとし、Head Cleanerの項目を選ぶと右側の部分にプラグインの設定が表示されるので、下の方にあるキャッシュの削除を押すと削除される。

そうしたら、40GB手前の容量に一気に減りました。

2016年3月28日月曜日

トイレのつまりを除去方法

あるお部屋のトイレで、つまり又はトイレットペーパーが流れない時があるとの事で、
応急処置で、トイレのぱっこん(正式名不明)を使用し、つまりを流した。
①タンクの水位の調整→変化なし
②トラップに汚れがあるかと思い、業務用の薬剤を使用→汚れは一部出てきたが改善しない
③高圧洗浄にて作業→多少つまりはなくなったが、トイレットペーパーが流れない時がある。
高圧洗浄時に便器を外した際に、尿石がついているので、除去した方が良いとの事。

結局、入居者様の希望で、便器交換したらよくなった。

この経験から、

古いトイレの場合、流れないのは、便器のせいだと思い、2度流しをしながら様子見。

そこで、尿石の事を調べていたら、
尿石とは、酸性の薬剤で溶かすものだと知った。
今まで、タンクに、ブルーレットを置いたり、ドメストで洗浄したり、薬剤で洗浄していたが、
これはすべて、アルカリ性洗浄剤だとわかった。

アルカリ性では、黒ずみ等は落ちるが、尿石はできない。

そこで、酸性の洗浄剤を探すと、「サンポール」が見つかった。
サンポール


ついでに、100円ショップで、サンポールの類似品があるとわかった。
NEOナイス


しかし、サンポールの類似品は、なかなか売っていない。

サンポールは、今まで、ドメストの安い版かと思っていたが、性質が異なった洗浄剤だった。

サンポールの成分・・・塩酸9.5%、界面活性剤 (アルキルトリメチルアンモニウム塩)、洗浄助剤、液性/酸性
ネオナイスの成分・・・塩酸(9.5%)、界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル)液性/酸性

大体、薬局屋で、200円前後。
近くの、「ぱぱす」(南砂町駅の丸八通りと永代通りの交差点にある)は、152円で安かったので、購入。

その上に、ダイソーがあったので寄ってみると、サンポールの類似品のNEOナイス発見。
成分の違いは、洗浄剤の有無。

そこで、流れにくいトイレにNeoナイスを縁と水たまりに、ボトルの半分くらいを投入。
そのまま放置。6時間位。

その後、放置していたのを忘れていて、トイレに行くと、ドブ臭い。
水たまりの部分になんだか茶色?赤茶色のカスが沈殿していた。

急いで、水を流し、換気扇をつけ臭いがなくなったので、トイレットペーパーのみ流すとうまく流れる。

少し、時間をおいてトイレに行くと、又ドブ臭い。

なぜ?と思い、再度、NEOナイスを縁に万遍なくつけ、放置し流す。
流す時に、付けた所がながれるようにして、換気扇付け放置。

すると、ドブ臭さがなくなった。

おそらく、縁の尿石が、溶けた際に出す臭いかと考えた。

結論
トイレのつまりは、排水管のつまり・尿石で詰まる流れない。アルカリ性・酸性の薬剤で除去すると改善する事がわかった。