SNS

2016年6月18日土曜日

わーい!足つぼ板で健康に・・・

私事ですが、
健康の為、足つぼをしたいと思いながら道を歩いていると、南砂町駅と東陽町駅の間の永代通りと明治通りの交差点の日曹橋の交番の横に

足つぼふみ


足つぼできる場所がありました。

しかし、汚れるので靴下を脱いでやると、通行人にみられ、少し恥ずかしいので、
家でできる足つぼが欲しいと思い!

以前から100円ショップの「ダイソー」で見かけていた足つぼ板。

足つぼ板


をダイソーに買いに行ったら無い。何店舗も見たのですが見つからず。

ダイソーにメールで写真付きで聞いた所、

お問合せの商品ですが、お調べしましたところ、
商品名等が判明いたしました。
----------------------------------------------------
・健康足踏器(玉石タイプ) 幅30×奥行25×高さ3.6cm
・JANコード4984355158462
・健康器A73-  5
-----------------------------------------------------
上記商品でございましたが、

あいにくお尋ねの商品は現在、販売終了の商品でございました。

残念。

ネットで探すと、何千円もするものはあるのですが、小予算でと思いながら日が経ち...

なんと身近にありました。

場所は、永代通りと丸八橋通り交差点の角にある1階が「ぱぱす」のある2階のダイソー。

ここも何度か見に行っていたのですが、じっくり商品を見ていなかったせいなのか、一番下の段にありました。

1つ購入して、家で使用しています。

痛いです。

2016年6月15日水曜日

Wordpress4.5で投稿時のビジュアル表示できない対処方法

Wordpressの投稿画面で、ビジュアルとテキスト表示が変更できていたが、
いつのまにかビジュアルが表示できない状態が続いていた。

いろいろいじっていたので、しょうがないとあきらめていた。
しかし、不便なので、プラグインのせいだと考えひとつずつ有効停止をしていったら

原因は、HeadSpace2プラグイン


「HeadSpace2」を停止するとビジュアル表示が出てくる。

検索してみた。

すると、
同症状の方がいるではありませんか。

記事を読むと、
jQueryのバージョンアップが原因らしい。

プラグインのソースを変更すれば対応できるとの事。


headspace.jsの場所
pluginフォルダ⇒HeadSpace2フォルダ⇒jsフォルダ⇒jsフォルダ⇒[headspace.js]

その中にある
a[href=#toggle]を検索すると、2か所あります。
//2か所のセレクタを
$
( 'a[href=#toggle]' ).click( function(){

//適当なセレクタ名に変更
$
( 'a#hs-toggle' ).click( function(){

と書き換える。

page-settings-edit.phpの場所
pluginフォルダ⇒HeadSpace2フォルダ⇒viewフォルダ⇒adminフォルダ⇒[page-settings-edit.php]

href=#toggleで対象を検索すると1か所あります。先ほど変更したセレクタ名を付与。
//19行目の以下の記述に
<a href="#toggle"><?php _e ('advanced', 'headspace'); ?></a>

//先ほど指定したidを付与
<a href="#toggle" id="hs-toggle"><?php _e ('advanced', 'headspace'); ?></a>

めでたく、ビジュアル表示も出てきて一応改善しました。
詳しくは、
WordPress4.5に更新したら、[ビジュアル][テキスト]タブの切り替えができなくなった!原因は「HeadSpace2」でした(・▽・)/

WordPress4.5でHeadSpace2に不具合が!
参照下さい。

Wordpressの記事が表示されなくなった!

なぜかわからないが、Wordpressの記事が表示されなくなった。

ログインして投稿一覧を見ても一切記事はない。

しかし、カテゴリーの部分の右には記事のカウンター数が表示されている。

色々検索したがわからない。

先日も新規に記事を投稿しようと「公開」ボタンを押しても一向に公開されない。

プラグインのせいかと思い、すべて外しても改善されない。

あきらめていたら、データーベースが何らかの原因で破損している場合の修復方法の記事が出ていたので、

神にもすがる思いで、サーバーのデーターベース内にあるテーブルをすべて選択し修復してみたら、

治った。

バックアップも記事数が多くなると容量も増えるので、途中でバックアップを辞めていた。

今後、何かあるといけないので、バックアップ方法を考えながら取っていくようにする。