SNS

2021年5月21日金曜日

もう少しで関東も梅雨入りかもしれません

大雨災害に注意

関東も、梅雨入りかと思いきや、来週の雨マークも無くなり、どうなるのかわかりません。
東海地方や関西・九州は、線状降水帯の影響で、局地的に大雨が降っています。
東京江東区も、一昨年は、台風による西の荒川が氾濫危険水域に達っするようだとの事で、警告が出ていましたが、今年の雨の時期もどうなるのかわかりません。
図書館や区役所にあります「水害ハザードマップ」を再確認してみては如何でしょうか。
荒川の堤防も改修工事をしていますが、堤防自体を強固にしている様なので、もし、大雨で水かさが増えて堤防を越えるとなると、江東区は「ゼロメートル地帯」なので、2階の軒下まで水に浸かるそうです。
また、どこかの場所に、浸水した際の水の引く(浸水)日数を見ると、東陽町地域より東側で永代通りより北側が2週間、東陽町地域より西側で永代通り北側が、2週間未満との事。
3階以上に住んであれば、浸水の被害は無いですが、自動車が沈んでしまします。
また、浸水地域で懸念されているのが、下水道等の汚水と浸水の水が混じり、カビや細菌が発生しやすくなるなど衛生環境が悪化し、素足等で水の中を歩いている方や掃除の汚泥等が舞い、口から吸う事により感染症にかかりやすくなるようです。
また、水害は水が引いた後も危険が多いので、子ども達を守る為にも安易に清掃活動・後片付けには参加させないようにしてください!との事。
マスクや手袋等で、汚水や汚泥等に触れない様に防御して大人は作業しましょう。
しっかりした状態で作業


万が一、水害の水に触れた場合には、できるだけ早く石鹸やきれいな水で洗う様にしましょう。

2021年5月20日木曜日

ルームシェアの良い所・良くなかった所

 


今のご時世、安くて広いお部屋に住みたいと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時に、考えられるのが、「ルームシェア」「シェアハウス」になるかと思います。

「ルームシェア」は、一つのお部屋を共有する。

「シェアハウス」は、一つの家を共有する。

ルームシェアは、2DK等の二部屋に分かれているお部屋で、お互いに各々の部屋を使用して、ダイニング・キッチン・トイレ・バス等の部分を共有して住む感じになります。

シェアハウスは、それの大型版みたいな感じです。

複数のお部屋があっても、動線(人が行き来する経路)が、他のお部屋を通過する場合は、通過するお部屋に住もうとする方に確認を。

使い勝手がいいのは、ダイニング等の共有スペースから自分のお部屋に、他のお部屋を通らなくとも行ける間取りがベスト!

いい所は?

  • 各々、1部屋を借りるより、安く抑えられる。
    ⇒大体、人数分で割る。
  • 1人だと寂しいけど、誰かが居ると寂しくない?かも
    同居人も同じ時間なのか、遅く帰ってくる方なのか状況次第ですが
  • 家電や家具等の共有物が丸々出費が無い。
    ⇒退室する際や一方が出ていく際の取り決めを事前に調整。
  • 話し相手が居る。

良くなかった所は?

  • 最初は仲良く暮らしているけど、喧嘩して1人出て行ってしまった。今まで家賃を折半  で支払っていたが、1人になって家賃が支払えなくなる可能性がある所。
    ⇒この部分は、事前に出ていく日まで余裕があれば、事前に不動産屋さんに聞いてみて、入居者の入れ替えが出来るか聞いてみるのが良いかと思います。
  • 友人を呼ぶ際に、事前に同居人の許可が必要。
    ⇒気軽に他人を呼べないので、面倒。
  • 退室する場合の費用負担で色々!
    ⇒各々のお部屋の負担は、各々で負担し、共有スペースは、半々で、事前に取り決めしていた方が良いかと思います。
  • 洗濯機等の利用時間を互いに共有を
    ⇒生活時間が違う方とは、住まない方が良いかと。日中勤務・夜勤務の方だと、洗濯機を利用する時に音が迷惑になる。又は、互いに、選択する日を決めて他方の洗濯もしてもらう様に調整。

共有部分でのメリットデメリットを考え、物件を探してみましょう。

ルームシェアの契約方法は、連盟契約やメインお方で契約し、もう一方を同居人とする場合があります。

また、もし、どちらかが居なくなった場合の手続き方法等を事前に伺っておくと良いかと思います。

また、共有なので、所有権や修理の際等の費用負担等も事前に決めておくなど、一人で住む場合と違って、事前調整が必要かと思います。

ルームシェアはこちらのページより


/* ページネーション(Numbered Page Navigation Widget)2/2