SNS

2008年6月10日火曜日

墨田区のタワーの名称が決まりました。

今まで、新東京タワーや第2東京タワーと呼んでいましたタワー名が発表されました。
『東京スカイツリー』
引用:「ツリー=木」は、人々が集い、心を寄せ合う豊かなコミュニティのシンボル。空に向かって
伸びる大きな木のようなタワーのもとに、人と環境にやさしい街が生まれ、世界の人々が
集い、新しい文化が創造されていきます。
あわせて、ロゴマークも発表

引用:新しいタワーから生まれていく様々な「モノ」や「コト」、そこに集う人々のワクワクした気持ちをカラフルなドットで表現。
タワーのシルエットと組み合わされることで、空へと伸びる「木」に、葉が繁り、花が咲き、豊かに果実が実る様子がデザインされています。

2008年6月8日日曜日

SRC:鉄骨鉄筋コンクリート構造

「Steel Reinforced Concrete」の頭文字を取り、SRCと表記したもの。
鉄骨鉄筋コンクリート構造のこと。
鉄筋コンクリートに、鉄骨を内臓させた建築構造。
比較的小さい断面で、強い骨組を作ることができ、粘り強さもあるため、高層建築に多用されている。
法定耐用年数は、

  • 事務所用のものが、50年

  • 店舗用のものが、39年

  • 住宅用の事業用は、47年。非事業用は、1.5倍の70年


2008年6月6日金曜日

ラーメン構造

柱・梁という部材どうしが剛接合(ごうせつごう)され、水平方向の外力などに対抗できる強い骨組を形成しているような建築構造のことを、建築学では「ラーメン構造」と呼んでいる。「ラーメン」とは「枠(わく)」という意味である。
「剛接合」とは、部材の接合部が完全に固定されており、水平方向の力がかかっても接合部が回転・変形しないということを指している。
こうした建築学上の「ラーメン構造」は具体的には次のようなものである。
1)鉄筋コンクリート構造
通常の鉄筋コンクリート構造は、壁が外力に対抗する役割を担っており、「ラーメン構造」ではない。(「壁構造」である)
これに対して、鉄筋にコンクリートを巻くことにより、鉄筋コンクリート製の柱・梁を形成する場合がある。この場合には、その柱・梁が強固な骨組となるので、「ラーメン構造」である。
2)鉄骨鉄筋コンクリート構造
「鉄骨の柱」と「鉄骨の梁」が溶接とボルトで強固に接合されることで鉄骨骨組そのものが非常に頑強な「ラーメン構造」となっている。普通、「ラーメン構造」という言葉を使用するときはこの鉄骨鉄筋コンクリート構造を指すことが多い。
3)重量鉄骨構造
3階建て共同住宅などで多用されるこの重量鉄骨構造では、「鉄骨の柱」と「鉄骨の梁」がボルト接合されることで頑強な骨組の「ラーメン構造」となっている。


2008年6月1日日曜日

ホームページ移転しました。

今まで、プロバイダーの無料WEBスペースで運営していましたホームページですが、6月1日より移転しましたのでお知らせ致します。
旧:www13.ocn.ne.jp/~tomeco/

新:https://www.tokyomeiwa-co.net/
リンク集など当社ホームページをリンク頂いていましたら、変更よろしくお願い致します。