SNS

2006年2月2日木曜日

昨日、地震

きのう20時48分、自宅にてくつろいでいた所、グラグラと地震が起きましたね。
震度3でした。
最近、関東や南海・東南海地震があと数十年以内に近じか起こる可能性があると報道や特集がメディアで取り上げられていますね。
以前の自分は、地震が「いま、地震だ」程度の感じで静観していましたが、このような可能性などを見てると、「いつ来るのか?」と不安になります。
自宅では、地震の時に備え、食料と水などは、備蓄用意してるんですが、『トイレ問題』がどうすべきか考えています。
先日、メディアでも取り上げられていましたが、道路にある下水道を使った、マンホールをトイレにする、又は、公園に長方形のものを設け、非常時には、そこに仮設トイレを設置するといった方法が取り上げられていました。
参考に、ネットにあった、記事を紹介します。

世田谷区では災害用マンホールトイレ・井戸の整備を進めています
市民・防災・葛飾(震災時のトイレ)

江東区のマンホールは、使えるのかな?


0 件のコメント:

コメントを投稿