皆さんは、ゴキブリ対策はどのように対策をしていますでしょうか。

2023年7月22日土曜日

いろいろ話 オーナー様通信 入居者様へ

t f B! P L
ゴキブリ(G)ブラックキャップ 

皆さんは、ゴキブリ対策はどのように対策をしていますでしょうか。

  • 毒餌のような容器に入っている物を置く
  • 粘着剤が入っている捕獲用の物を置く
  • スプレーをして一定期間寄り付かない様にする
  • 出てきたらスプレーをして退治
  • 新聞紙等で叩いて退治

このような対策をされているかと思います。

これから話す事は、私個人の感想ですので、皆様と違う場合もありますので、その点ご了承願います。

  • 昔ながらの粘着剤が入った捕獲物を置く(ゴキブリホイホイが有名かと)
    捕獲は出来るのですが、寄り付かせないものではないので、室内にすでにいる場合は、使用するとそのゴキブリを捕獲できます。但し、捕獲した場合、中を見るとゴキブリがいますので驚かない様にしましょう。

    ゴキブリも例の形をしている数ミリから大きなものはご存知かと思いますが、砂のようなゴキブリも居ます。それは、ゴキブリの赤ちゃんです。小さいと砂のような形をしている種類も居ます。

  • 毒餌のような容器に入っている物を置く(ブラックキャップ・コンバットが有名かと)
    これは、誘引剤で呼び寄せ、餌を食べさせ殺す及びそのゴキブリを食べた他のゴキブリも毒餌同様死滅させるようです。(害虫駆除さん曰く、ブラックキャップが良いとの事で、私も利用しています。)大体、半年から1年位の有効期間で、最近は1年式かと思います。ですが、交換し忘れるとゴキブリが出て来た事があるので、交換時期は少し早めに行っています。ここ数年ブラックキャップを利用して見かけなくなりました。

    但し、置く場所に注意があるようです。(最近知りました)
    それは、外に置く事です。

    なぜなら、室内の場合は、室内にいるゴキブリを誘引して死滅させるのですが、外に置く場合、誘引剤の効果が広範囲となり、ご自身の自宅以外(隣の家や周辺)から呼びよせてしまう様です。

    私は、室内で利用期限が切れた物を外に置いて利用していましたが、誘引剤の欠点を考えておりませんでした。

  • 一定期間ゴキブリを寄り付かせないスプレー
    薬剤で寄り付かせない・薬剤に触れたら死滅させる効果があるようですが、1ヶ月等期間ごとにスプレーしないといけないので、使用していません。

  •  スプレーをして退治するタイプは、液体式と泡タイプを利用した事があります。

    スプレー式は、ゴキジェットが有名かと思います。確かにスプレーをかけると痺れて?動かなくなります。しかし、トイレ等の狭い空間で使うと、スプレー液が充満して人間の舌等痺れる感じがする。スプレーの噴射力で、ゴキブリが吹き飛ぶ欠点もあります。

    泡タイプは、ゴキブリを泡で包んで死滅させれば、見た目も良いかと思い利用していましたが、スプレーをするのは良いのですが、なかなか当たらないのが欠点かと思います。

  • 新聞紙等で叩く
    これは、ゴキブリに抵抗感が無い方は良いかと思いますが、以前は、私も新聞紙で退治していましたが、一度、私の方に突進してきたり、飛んできたことがあったので、今は最終手段かと思います。

以上、ゴキブリ対策です。

他にも色々方法はあるかもしれませんが、参考になればと思います。

このブログを検索

ブログ アーカイブ

Translate

自己紹介

自分の写真
東京都江東区南砂(東西線東陽町・南砂町駅より徒歩6分)で不動産(土地・建物等)売買物件・競売物件の仲介、賃貸物件(駐車場・住宅・マンション・事務所・店舗等)・収益物件のご紹介、建物管理と不動産に係るお客様へのアドバイスをしております。お気軽にお問い合わせ下さい。江東区・不動産に係るお得な情報リンク満載です。
HOME 居住用賃貸情報 事業用賃貸情報 居住・事業用売買情報 収益物件情報 サイトマップ お問い合せ
江東区を中心とした収益物件・賃貸不動産のことなら東京明和コーポレーションにお任せ下さい。

QooQ