SNS

2008年4月14日月曜日

元利均等返済

 元利均等返済とは、毎月の返済額(元金+利息)が一定額となる方法で、金利が同じ間は、月々の返済額が変わらない。
 この返済方法は、元金均等返済と比較すると融資(借入金)残高の減り方が遅く、利息の総支払額は多くなるが、毎月の返済額が一定なので返済計画が立てやすく、元金均等返済に比べて返済開始当初の返済負担を軽減できる。
元利均等.gifメリット
●毎月の返済額(元金+利息)が一定のため、返済計画が立てやすい。
●当初の返済負担を軽減できる。
デメリット
●同じ返済期間の場合、元金均等よりも総返済額が多くなる。
●借入金残高の減りが遅い。



0 件のコメント:

コメントを投稿