SNS

2015年4月13日月曜日

Wordpress移行できました。

Wordpressの場所を移動しようと考え、その過程を記録します。

  1. wordpressのアップデートしてあるファイル等一式をダウンロード。

  2. サーバーのデーターベースをphpMyAdminにてエクスポート。
    DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT を追加とCREATE PROCEDURE / FUNCTION / EVENT を追加をチェック。
    作成するクエリの最大長は50000になっています。それで、ファイル保存をなし又はzipでエクスポート。
    ※後で説明しますが、インポートできない場合は、クエリの最大長は300にてエクスポート。

  3. wordpress一式ファイルのwp-config.phpの中のデータベース名等4項目を新たに設定。その後、移行したい場所にアップデートする。

  4. サーバーにデーターベース場所を作り、そこに先程エクスポートしたデーターをインポート。
    もし、インポートできない場合は、移行場所のメインのトップにbigdumpをダウンロード解凍したものと、そのフォルダの中に、上記クリエ300にしたデーターファイルを入れ、アップする。
    bigdump.phpにアクセスすると、中央の所にimportと青文字があるのでそこをクリックすると下にインポート進行バーがどんどん伸びてインポート完了。

  5. 次に、データーベースのURLを変更するので、Search-Replace-DB-masterをダウンロード解凍し、移行先のフォルダ内にアップデートする。
    そのファイルのあるURLにブラウザでアクセスすると、WS
    上段は、旧アドレス。下段は新アドレスを入れる。注意:http(s)や/(スラッシュ)を付与しない。○○/ではなく、○○で終わり。
    その下に、「Dry Run」ボタンを押すと、変わりそうなファイルがずらーと表示される。
    今一度、URLを確認し、「live run」を押すと書き換わります。最後に、「delete me」でサーバー上のこのプログラムが削除される。



0 件のコメント:

コメントを投稿