SNS

2011年4月11日月曜日

江東区の津波の心配

本日で、1ヶ月経ちました「東北地震」。
被害にあわれました東北の方、北海道の南部や茨城千葉の方、今後の復興及び行方不明の方の捜索に向けて、体に気を付け頑張って下さい。
江東区における津波の影響について
江東区の場合、1703年の元禄大地震と1923年の関東大震災から算出
東京湾内湾における最大の津波の高さは、荒川河口付近で最大1.2m(満潮+3.2m程度)なので、4.4m位を想定?で、防波堤もそれ以上のものが設置されているらしいです。
隅田川・荒川も護岸を超えることがないとの事。
区内の運河は、水門を閉じるから大丈夫。
ただ、今回の東北地震の津波も想定外のものらしいので、現実的な対策を今後も期待します。
ただ、東北地震も地震から30分後に津波が来ている様なので、江東区の水門を閉めるのもすぐに可能なのか心配です。(遠隔操作可能なのでしょうか。)
避難の際は、高い頑丈な建物の高い所に避難が第一だということです。


0 件のコメント:

コメントを投稿