SNS

2006年11月13日月曜日

日が暮れるのが早いですね。

季節は、「」から『』に移り変わっています。
最近、賃貸での物件案内時に16時頃になると辺りが暗くなり、お客様に日当たりの良さなどが案内出来ない時が時々あります。
言葉で案内するのですが、やはり実際に感じた場合とは感じが違いますね。
物件の夜の面と昼の面
この二つを同時に見ることは苦労がいります。時間も掛かります。
そこで、この文章を書いている時に考えたのですが、
今まで、物件の写真一覧には、昼の顔のみ掲載していましたが、夜の面も徐々に掲載して行きたいと考えました。
  • 以前1度、物件を見に行く時間が夜しかなかった為、夜の写真を掲載しました。そこは、5階の最上階で、自分でも言うのは変ですが、夜景が綺麗でした。しかし、昼の場合部屋の写真を撮ると外の風景も一緒に写るんですが、夜だと窓の外は真っ暗で見えませんでした。
そこで、夜の面を掲載する場合、特徴として夜景など綺麗なら載せます。(1階等の物件で夜景などないものなどは掲載しません。)また、周辺の夜の状況も写真に掲載すれば、人通りなど雰囲気を知ってもらえると考え掲載してみたいと思います。
しかーーーし、修理(小さな音が周期的に鳴っていた)しているノートパソコンが、修理工場に行ったら症状がなくなり確認できないとのこと。もう少し様子を見ると話していたので、ホームページの更新も今月下旬頃になる模様です。多分?
文章を書き終わった今の外は、真っ暗で、ほのかに空が明るいです。


0 件のコメント:

コメントを投稿