SNS

2006年6月6日火曜日

Google mapの修復完了

やっと物件ページにGoogle Mapが再搭載出来ました。
少し前のこと・・・
久しぶりにInternet Explorerで自社の物件ページを見たところ
なっなんとーーーーーーーーー

---------------------------
Microsoft Internet Explorer
---------------------------
インターネット サイト http://www.***.***.*** を開けません。
操作は中断されました
---------------------------
OK 
---------------------------

と少しページが表示され、上のエラーメッセージが表示され、いつもページが見つからないときに表示される文字だらけのページに。
今まで見れたのにーと思いながら
グッグって見ると
GooglemapのIEにおいての不具合があるわあるわ。
大半のページには
どうもロードされるタイミングの問題らしく、スクリプト部分をHeadに持っていって、functionにして、BodyのOnLoadイベントで呼ぶようにしたら見事エラーがも無くなりちゃんと表示されました。めでたしめでたし。 (HepCat Dev and Test参照)
と書いてありました。
スクリプト部分をHeadに持っていって・・は意味がわかったのですが
functionにして、BodyのOnLoadイベントで呼ぶようにしたら・・・とは何???
調べてもわからず、一時mapを搭載しないようにし、一旦物件ページを見れるようにしました。
そんなこんなで、3日経ち、今日なんと!!!
私でもわかりやすい解決方法が載っていました。
http://pdp.at.webry.info/200605/article_1.htmlさんのページに。
ありがとうございます。
早速、試したところ、見事に復活しました。
  1. 外部ファイルを作る。(fancton化)
  2. <head>内にGoogleからのキースクリプトと1.の外部ファイルへのスクリプトを移動する。
  3. 通常<body>とあるところに文字を付け加え<body onload="mapload()">と書く。
たったこれだけで解決しました。
これで私もめでたしめでたし。


0 件のコメント:

コメントを投稿