SNS

2008年5月6日火曜日

RC:鉄筋コンクリート構造

「Reinforced Concrete」の頭文字を取り、RCと表記したもの。
鉄筋コンクリート構造のこと。
鉄筋とコンクリートによって、柱・小梁・大梁・スラブ・壁を造り、すべての部分を一体化した構造のこと。
鉄筋コンクリートの部材は、引っ張る力にも、圧縮する力にも強いので、地震に対する安全性が高い構造となる。
またすべての部材がコンクリートで一体化され、部材どうしの接合部は剛(ごう)であるので、建築学上のラーメン構造となっている。
この鉄筋コンクリート構造のデメリットは、自重が大きいため、原則的には大空間建築や高層建築に向かないということである。
法定耐用年数は、

  • 事務所用のものが、50年

  • 店舗用のものが、39年

  • 住宅用の事業用は、47年。非事業用は、1.5倍の70年


0 件のコメント:

コメントを投稿