SNS

2008年1月30日水曜日

家庭の省エネ考えましょう!

今、ガソリン国会と騒いでいますが、裏には、環境問題等が絡んでいると思います。
ガソリンや道路の問題もそうですが、家庭での省エネや環境問題に対する対応を考えながら、平行して国も環境をメインとした日本を打ち出してほしいと思います。
そこで、先週、アル・ゴア前アメリカ副大統領著書の『不都合な真実』を読み、また、テレビでどこかの?島が海面の上昇で沈みかけている。
氷が解け、海水が暖められ膨張し、海面が上昇。
それまで、氷が解けたので海面上昇したんだと思っていましたが、膨張も関わっていた事を知りました。
海面が上昇し、島(国土)が削られ、貝で作った堤防も今では、その上を海水が流れ込む。海水によって、地下にあった水が塩害し、飲み水、作物も枯れ、今まで自給自足していた所が、存続の危機に瀕しています。長年住み、営んできた所が数年?でなくなり、移住を考えなければならない状況にあり、ご年配の方は、沈み行くこの土地で暮らすと話していました。
話の途中で、
先進国のせいで、なぜ私たちが苦しむのか!』
と訴えていました。
ズッキンとしました。
私たちは、自分の国や今の生活スタイルを考え、地球規模の事を考えていませんでした。
世界や個人がこの事を考え、実行に移すようにしなければならないと思います。
そこで、こんなプロジェクトサイトを見つけました。
  • 家族で省エネ大作戦2007
    エネルギーを効率的に使い、地球温暖化防止のためにみんなで協力していくプロジェクト
    地球規模の問題であるエネルギー資源を効率的に使用することと、地球温暖化防止を大きな目的としていますが、身近にできることから取り組んでいくことが大切です。一人ひとりができることから省エネを実践



0 件のコメント:

コメントを投稿